(3歳児Choice)絵本「へんてこロボ」「ろばのトコちゃんきがえをする」

絵本3 子育て
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、こったらです!

今回は「へんてこロボ」「ろばのトコちゃんきがえをする」の2冊です。

ろばのトコちゃんきがえをする」は以前にも選んだことのある絵本のため、気に入っているようです!

気になった方はぜひ手に取ってお子さんと楽しんでください!

この記事はこんな方におすすめ

・絵本を探している

・実際に読んだ子供の反応を知りたい

・3歳児の子供がいる

スポンサーリンク

絵本紹介

「へんてこロボ」

  • タイトル へんてこロボ
  • 作者 ロビンソン・ミシェル、ルッツィア・セルジオ
  • 出版社 光村教育図書

感想、反応

子供の反応

  • 擬音が多く興味あり
  • 登場する動物の名前を言っていた
  • 後半は文章が長く、少し飽きてしまった
  • 最後まで座ってきちんと聞くことはできなかった(あと少し)

特徴

  • 文字はページをめくるごとに増える(前頁の文章が増えていく)
  • 擬音が多い
  • リズムが良い

内容をざっくり

狐が持ってきた箱には壊れたロボットが入っています。そこに次々といろいろな動物たちがやってきてロボットを直そうとしていくおはなしです。

「ろばのトコちゃんきがえをする」

感想、反応

子供の反応

  • じーっと見ていた
  • 普段やってる着替えを認識し自分もできる!と反応
  • 最後まで座って聞くことができた

特徴

  • ほとんど文字なし
  • 読みやすい
  • 子供の身の回りの動きにリンクしている
  • 低年齢からOK

内容をざっくり

ろばのトコちゃんが自分で着替えをしています。しっかりと帽子やコート、手袋まで用意しますが、季節は夏!というおはなしです。

まとめ

へんてこロボ」はリズムが良く擬音が多いため、読み方次第で興味が変わります。

同じ文章が何度か出てくるため、そこで少し興味がそれてしまいました。

興味を持っていたので、数か月経ったらもう1度読み聞かせをしたいです。

ろばのトコちゃんきがえをする」は文字がほとんどなく短いため、小さい頃でも最後まで読むことができます。

普段自分がやっていることをトコちゃんもやっていて共感していました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました