(3歳Choice)絵本「どろんこハリー」「こわがりのちびかいじゅう」

絵本2 子育て
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、こったらです!

今回は「どろんこハリー」「こわがりのちびかいじゅう」の2冊です。

この2冊は読み聞かせ中、じーっと本を見て興味を持っていた絵本です!

気になった方はぜひ手に取ってお子さんと楽しんでください!

この記事はこんな方におすすめ

・絵本を探している

・実際に読んだ子供の反応を知りたい

・3歳児の子供がいる

スポンサーリンク

絵本紹介

「どろんこハリー」

  • タイトル どろんこハリー
  • 作者 ジーン・ジオン、マーガレット・ブロイ・グレアム
  • 出版社 福音館書店

感想、反応

子供の反応

  • 早くページをめくりたがる
  • ぺージ内のハリーを探して見つけていた
  • 最後まで座ってきちんと聞くことはできなかった

特徴

  • 文字は少し多め
  • 嫌いなこともうれしいことに変わることが伝わる
  • 細部まで絵が描かれている

内容をざっくり

お風呂が大嫌いな犬のハリーは、お風呂の音を聞くとブラシを持って家を出てしまう。泥だらけになったハリーが帰ると家族は気づいてくれません。大嫌いだったお風呂に入ることで家族に気づいてもらい、ハリーはうれしい気持ちになるというおはなし。

「こわがりのちびかいじゅう」

感想、反応

子供の反応

  • 怪獣をカエルと思って聞いていた
  • こわい!と同じ気持ちになって話を聞いていた
  • 自分が普段やっている身支度(お風呂、歯磨き)に反応
  • 最後まで座って聞くことができた

特徴

  • 文字は少なめ
  • ママの愛情表現や言葉選びが素敵
  • 子供の身の回りの動きにリンクしている
  • 子供にはオチが伝わりにくい

内容をざっくり

ママが大好きな「ちびかいじゅう」は一人の夜が大嫌い。ベットに入ると現れるかいじゅうをちびかいじゅうが怖がるおはなし。

まとめ

どろんこハリー」はおはなしの内容自体は理解できているかわかりませんが、ハリーが汚れて変わっていく姿が面白かったようです。

興味を持っていたので、数か月経ったらもう1度読み聞かせをしたいです。

こわがりのちびかいじゅう」は普段自分がやっているお風呂や歯磨きに反応していて、「同じだね」と共感していました。

話の内容はおそらく理解できていないと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました