サイズを要チェック!激安電気毛布は本当に使えるのか?

生活情報発信中 生活
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、こったらです!

2000円の電気毛布って本当に使えるの?

なんでこんなに値段が違うの?

こんな風に思ったことないですか?

そこで実際に2000円~4000円で手に入る椙山紡織の電気毛布を実際に使ってみた感想をご紹介します。

結論から言うと、しっかり温かいですが、価格よりもサイズが大事!

購入する際の参考になると嬉しいです!

この記事はこんな方におすすめ

・電気毛布の購入を考えている

・電気毛布選びに失敗したくない

・購入時の注意点を知りたい

こったら
こったら

電気毛布最高!

スポンサーリンク

椙山紡織電気毛布

購入商品

椙山紡織 電気敷毛布 丸洗い 140×80cm 


電気毛布 敷毛布 洗える 快眠 椙山紡織 スギボー SB-S102 電気敷毛布 丸洗い 140×80cm 頭寒足熱 防ダニ あったかい おしゃれ

椙山紡織 電気敷毛布 丸洗い 188×130cm 


電気毛布 掛敷兼用毛布 188×130cm 大判サイズ 日本製 セミダブルサイズ 電気掛け毛布 電気敷き毛布 敷毛布 掛毛布 暖房器具 SUGIYAMA 椙山紡織 SB-K202

購入理由

  • 価格が安い
  • 日本製

主に上記の2つの理由から購入しました。

平均的に10,000円前後する電気毛布の中で安価なうえ、日本製という信頼があるため安心して購入しました。

こったら
こったら

日本製の安心感!

例えば、6年間で3,000円のものを2年ごとに3回購入するか、9,000円のものを1回購入するか。

これは価値観の問題ですが、筆者は新しいものを3回使える前者を選びました。

感想

機能性

すぐに温かくなり機能性はGOOD!

敷きパッドの下に電気毛布を敷いての使用ですが、問題なく温かくなります。

コントローラー

コントローラーで温度調整もできるため、快適に使用することができます。

188×130サイズを1時間「強」で使用しても電気代がわずか1.4円!

※弱での使用だと電熱線の配置によりところどころ温かくならない箇所もあります。

サイズ感

これは要チェックです!

140×80センチ

140×80㎝ではシングルでの使用では小さい

足元だけを温めるために使用しています。

188×130センチ

188×130㎝はシングルでちょうどいい

こったら
こったら

サイズ > 価格

まとめ

総合的に見て

  • 安価な電気毛布でも価格以上に使える良品
  • サイズ感が重要!

サイズ感さえ間違えなければ、寒い夜の強い味方になってくれそうです!

厳しい冬は電気毛布でぬくぬくとお布団で過ごしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました