(3歳児の反応)絵本「ぐりとぐら」「ネコにみち」

絵本1 子育て
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、こったらです!

子供の読み聞かせ絵本ってどうやって選んでるの?

どんな絵本を読んだらいいの?

絵本選びって結構大変ですよね!

だからわが家は子供に任せています

2週間に1度図書館に行き、子供がせっせと選んでパパは見るだけ!

わが子(3歳2か月)が選んだ絵本の食いつき具合や子供の反応、特徴を紹介していきます。

紹介は2冊ずつです!

気になる絵本があったらぜひ手に取って読んでみて下さい!

意外なハマり絵本が見つかるかも!?

この記事はこんな方におすすめ

・絵本を探している

・実際に読んだ子供の反応を知りたい

・3歳児の子供がいる

こったら
こったら

あくまでも個人的な感想です!

スポンサーリンク

絵本紹介

では早速今回わが子がピックアップした絵本を2冊ご紹介!

※順不同です

ぐりとぐらのかいすいよく

感想

子供の反応

  • 最後まで座って読むことはできなかった
  • 何度かリクエストあり

特徴

  • 3歳児には字が多め。
  • 昔読んでたから懐かしい

内容をざっくり

のねずみのぐりとぐらが海水浴にいくと、海から手紙と地図が流れつきます。

地図をもとに「しんじゅとうだいに」向かうというおはなし。

ネコのみち

  • タイトル ネコのみち
  • 作者 うちむら たかし
  • 出版社 クレヨンハウス

感想

子供の反応

  • 最後まで座って読むことができた
  • 何度かリクエストあり
  • いろいろな動物がでてきて興味強め
  • わにの家がお気に入り

特徴

  • 字が少ない
  • 色が鮮やかでかわいい絵

内容をざっくり

3匹のいぬが動物たちが暮らすおうちを見ながらネコの歩くみちをたどっていくというおはなし。

まとめ

ぐりとぐらのかいすいよく」は少し早かったかな?という印象。

ネコのみち」は動物が好きなため、食いつきがよかったです。

今後も子供が選んだ絵本をメジャー、マイナー問わず紹介していきます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました