eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を1年買いました

お金 未分類
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、こったらです!

子育て資金どうやって貯めたらいいの?

学資保険入るべき?

筆者はこれ、めちゃくちゃ悩みました。

子供が産まれてすぐに学資保険の加入を検討しましたが、結果的にインデックス投資の定期買付を利用し子育て資金を積み立てています。

今回は筆者が実際に行なっているインデックス投資についてご紹介します!

※注意

  • この記事は特定の銘柄を推奨するものではありません。
  • 利益を保証するものではありません。
  • 投資は自己の判断で行ってください。
スポンサーリンク

インデックス投資を選んだ理由

インデックス投資を選んだ理由は3つ

  • 少額から始められる
  • 自由度が高い
  • 負担が少ない
  • 増加を期待できる

少額から始められる

インデックス投資は少額から始められるため、筆者は楽天証券で月10,000円の定期買い付け設定を行っています。

少額の積み立てから始めて3年後に増額、5年後にさらに増額…という風に家庭状況に合わせた金額設定ができることが魅力です。

自由度が高い

インデックス投資は長期投資で利益を享受できるものだと考えていますが、人生は何が起こるかわかりません。

どうしても多額の資金が必要な場合にも、インデックス投資では自分の決めたタイミングで利益確定し、使用することができます。

また、運用するファンドを自分で選ぶ必要があるため、期待できるリターンを自分で選択することになります。

個々が自分の取れるリスクを理解したうえで自由な選択ができるのは大きなメリットだと思います。

負担が少ない

学資保険を検討していた際に、保険会社のアタックに正直めんどくささを感じていました。

しかし、ネット証券のインデックス投資ならだれとも話すことなく完了する。

定期買付なので1度設定すれば、あとは面倒なくコツコツと積み立てができます。

さらに楽天証券は手数料が安いため、手数料の負担も少ないです。

ちなみに証券会社を開設するのであれば取り扱いの多い楽天証券がおすすめです!

増加を期待できる

社会情勢に対応した値動きをするため増減はあるものの、長期的に見て増加していくことが期待できると思いインデックス投資をしています。

銘柄選びは重要だと思いますが、はずれの商品を選ばなければインデックス投資は長期でいい成績を期待できると思います。

筆者はこれまでのS&P500の指数から長期投資であれば、大きな損はないと考えS&P500に連動した「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」を選択することにしました。

s&p500指数

出典:楽天証券 S&P500指数 ”https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/data/gspc.html”

注意点

あくまでも投資であり、元本割れの可能性もあります。

そのため積み立てのシミュレーションはできますが、不確実性が含まれていることを理解しておきましょう!

運用実績

2020年2月から投資を定期買付を始めたため、投資歴としては浅いですが、1年間1か月の積み立て状況と資産を公開します。

積み立て状況

  • 証券口座 楽天証券
  • 銘柄 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • 買付額 10,000円/月
  • 買付期間 13か月

資産状況

  • 累計買付金額 130,000円
  • 評価金額(2020/2/3時点) 150,978円
  • 評価損益額 20,978円
  • 利回り 16%

1年間で約20,000円増えました!

たまたま買付を始めた頃の株価下落の影響で利益が大きく出ているだけなので、インデックス投資自体通常は急激に資産が増えるものではないことは理解しておくべきです!

こったら
こったら

長期投資前提なので目先の損得は無視!!!

まとめ

子育てでお金が不安!と考えているのであれば、インデックス投資を選択肢に入れるのも不安を解消するために良い方法だと思います。

ただ、投資である以上きちんと知ったうえで自分で判断して始めることが大切です。

筆者も始めは少額から始め、経験や知識をつけたうえで段々とステップアップしていきたいと考えています。

一緒にマネーリテラシーを高めて、お金の不安を解消しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました