実際どうなの?「ふるさと納税」

生活情報発信中 生活
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、こったらです!

「ふるさと納税」

聞いたことはあるけど、やったことはない。

こんな方がまだまだいるはず!

それならまずは経験者の実態を知るべし!

実際に届いた返礼品を紹介しながら、ふるさと納税についてご紹介します。

興味が出れば実行までの一歩を歩き出したも同然です。

この記事はこんな方におすすめ

・ふるさと納税でどんな返礼品が届くか知りたい

・ふるさと納税がどんなものか知りたい

・ふるさと納税を実際にやっている人の感想を聞きたい

こったら
こったら

ちょっと幸せを感じられる制度です!

スポンサーリンク

今年の返礼品をご紹介

種なし巨峰1.5キロ

山梨県に10,000円のふるさと寄付を行いました。

返礼品は子供も安心して食べられる種なし巨峰

今が旬の果物をチョイス!

届いたのは、巨峰が3房。

つぶれないようクッション材できちんと梱包されていました!

そして1粒1粒が大粒!

ぶどう配送

農家さんから直送ということもあり、茎の付け根がまだまだみずみずしく新鮮。

食べてみると酸味がまったくなく甘みがすごい!

絶品でした。

ポテトヘッドとの比較

とにかく大粒で甘みMAXの巨峰!おすすめです。

季節の果実 旬の梨

2か所目に寄付をしたのは佐賀県に14,000円。

届いた返礼品は旬の梨です!

梨配送
このように送られれてきます

その数なんと9玉!!!

しかも大玉です。

ポテトヘッドとの比較

わが子たちは大喜びでした。

そもそもフルーツが家に届くという経験ができるのもいいですね!

早速食べてみると…これもみずみずしくてとても甘い!

梨

写真でもわかりますが、水分がぎっしりで甘い!

少し硬めでシャリシャリとした触感がしっかりとあります!

1玉1玉が大きく、ずっしりとした重さからもみずみずしさがわかりました。

このように好きな返礼品を選んで、寄付することで素晴らしい贈り物を受け取ることができます。

ふるさと納税とは

そもそもふるさと納税とはどのようなものなのかを簡単に説明します。

ふるさと納税とは自分が好きな自治体へ寄付をすることができる制度です。

寄付をすることで寄付金控除という税制上の控除を受けることができます。

寄付金控除の申請には確定申告もしくはワンストップ特例制度の2つの方法があります。

注意しなければならないのは、ふるさと納税は実質的な節税にはなりません!

あくまでも払うべき税金を好きな自治体に寄付という形で収め、自己負担額2,000円で返礼品を受け取ることができるというものです。

また、控除される金額は寄付する方に収入状況などで異なるため、必ず控除額シミュレーションを行ったうえで控除額を把握してください。

控除額シミュレーションはふるさと納税サイト(さとふるふるさとチョイス)で確認できます。

ふるさと納税をするには?

ふるさと納税をするには、ふるさと納税サイトを利用しましょう。

さとふる」や「ふるさとチョイス」が有名です。

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

ふるさと納税サイトでは返礼品や寄付金の使い道で寄付をする自治体や金額を決定し、簡単に寄付を行うことができます。

どちらも返礼品の掲載数が多く、レビューやランキングから寄付先を選べるため、サイトを見るだけでも楽しいと思います!

手順やふるさと納税サイトのメリット等はわかりやすく、上記のサイトに説明があるためチェックすることでよりふるさと納税へのハードルが下がり利用がしやすくなると思います。

こったら
こったら

信頼できるふるさと納税サイトを使いましょう!

まとめ

今回紹介した返礼品は数多くある中の一部です。

普段の生活必需品を選ぶもよし。普段買わないものを選ぶもよし。

まずは自分が希望する返礼品や希望の使い道を示している自治体を探してみるところから探してみるといいと思います。

せっかく収める税金なので、返礼品をもらって少し幸せな気分を味わいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、よい1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました