10分で完了 Googleアカウント 作成

IT情報発信中 IT情報
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、こったらです。

今回はいろんな場面で何かと役に立つGoogleアカウントの作成方法をわかりやすく紹介します。

こったら
こったら

Googleアカウントってなにに使うの?

スポンサーリンク

Googleアカウントとは

「Googleアカウント」は、米グーグルが提供する、さまざまなサービスを使用するためのアカウントです。GoogleのサービスにはGmailやGoogleフォト、Googleドライブなどがあります。YouTubeなども含まれます。

具体的には、gmailアドレスの作成とパスワードの設定をします。


この情報をもとにGoogleの様々なサービスの利用や情報の管理を行います。

こったら
こったら

Googleアカウント=Googleサービスを利用するための権利

身の回りですでに使用しているものもあるかもしれませんが、Yahoo!のYahoo! JAPAN IDやAppleのApple IDと同様に情報を管理するために、個人が持っている固有の名前のようなものです。

作成方法

では早速アカウントを作成してみましょう。

今回はPC上での作成画面を参考にしていきます。

まずはインターネット上で「Googleアカウント」と検索し、以下のサイトにアクセスします。

今回はアカウントを作成するため、画面中央下にあるGoogleアカウントの作成を選択します。

上から順に入力していきましょう。

①名前の入力

姓、名を分けて入力します。

②gmailアドレスの設定

好きなユーザー名を設定します。すでに使用されているものは使用できないため、数字等でオリジナルを作りましょう。

③パスワードの設定

好きなものを設定できますが、忘れないように注意してください。

①~③を入力し、次へをクリック。

④電話番号の入力
本人認証を行うための電話番号を入力します。基本的にはSMS/MMSを使用できる携帯電話の番号を使用しましょう。

⑤再設定用のメールアドレスの登録
パスワード等の情報を忘れてしまった場合に再設定を行うためのメールアドレスを登録します。普段使用しているメールアドレスを登録しておくことで、再設定用のメールアドレスを忘れてしまった、ということを防止できます。

⑥生年月日、性別の入力
生年月日は西暦の入力になります。

④~⑥に入力を完了させ、「次へ」を選択してください。

電話番号の確認画面です。(④で入力した番号です)
本人認証の確認コードを送信するための確認ですので、正しいことを再度確認し「配信」を選択。

登録した番号あてにテキストメッセージが配信されるため、「G-」の後の数字6桁を入力し、「確認」を選択します。

テキストメッセージを確認できない場合には、音声通話での確認もできますので、確認ボタン左横の「代わりに音声通話を使用」を選択してください

各種Googleサービスと電話番号の連携をさせる設定画面です。今回は「スキップ」を選択します。

最後にプライバシーポリシーと利用規約の同意確認です。
内容を確認し、同意を選択します。

以上でGoogleアカウントの作成が完了しました。

こったら
こったら

今後、Googleアカウントを使用する場合には、Gmailアドレスとパスワードが必要になるため、忘れずに保管をしましょう!

まとめ

今回はGoogleフォトやGoogleドライブの管理に使用できるGoogleアカウントの作成方法についてご紹介しました。

なにかと便利なGoogleアカウント。

すぐに作成できますので、作成しておくことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よい1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました