「Goomies」人気の理由、約3年で効果実感!

子育て情報発信中 子育て
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、こったらです!

「子供には英語を話せるようになってほしい。」

「できればおうちで…」

こんな風に考える親は多いと思いますが、何から始めればいいかわからないってことが多いですよね。

実際、お金が潤沢にあればマンツーマンの英語レッスンを受けたり、高い英語教材を使ったりできると思いますが、その効果は人それぞれ。

そこで筆者が初めに使ったのが幼児英語 DVD Goomies です。

今回は、人気の幼児向け英語DVDのGoomiesの使い方と感想をご紹介いたします。

この記事はこんな方におすすめ

・子供の英語教育を考えている

・英語教育をしている人の感想を聞きたい

・Goomiesについて知りたい

こったら
こったら

0歳から聞かせ続け、3歳で自然に英語を口にするようになりました!

スポンサーリンク

Goomiesの内容



言語 英語のみ

価格 ¥3,960

対象年齢 0歳から7歳

1話3分のエピソードが30話

オールイングリッシュで日本語は一切出てきません。

アニメーション、単語、歌が順番に繰り返され、子供が飽きることなく見続けることができます。

アニメ

ムーとティノが日常での生活を楽しく英語で過ごす様子が描かれています。

かわいいし、面白い!

大人もストレスなく見れます。



単語

日常でよく使われる単語を視覚と聴覚両方を使って覚えられるよう繰り返し流れます。

目で見たものと言葉がキチンと結びつくため、記憶に残りやすいと思います。

どこかで聞いたことのある英語の歌が収録されています。

すべての曲に映像がついていて、ダンスやアニメーションなど一緒に楽しむことができる作りになっています。

字幕が表示されるため、大人も字幕で確認をすることができます。

Goomiesの使い方

DVDを見せるだけ!

一緒に歌を歌ったり、ダンスをしたり、単語を復唱したり。

自然に英語に触れることができます。

車の運転中に見せるのがおすすめです!



Goomiesのいいところ

飽きずに見ていられる

短いエピソードがいろいろと移り替わるため、とてもテンポが良いです。

さらにいろいろな内容が盛り込まれているため、子供が飽きずに見られます。

また、アニメーションはムーとティノが登場し、日常の英会話を学ぶことができ、ここに夢中になる子が多いと思います。

日常で使える英語が出てきます。

コスパが良い

続くのか?子供に合うのか?がわからずはじめから高額教材を購入するのは勇気がいりますよね?

でも「Goomies」なら仮に失敗だと感じても損失は約4000円。

はじめてみるにはもってこいの価格。

それにもかかわらず価格以上の内容

英語教育の第1歩には最良だと思います!

自然に口ずさんでしまう選曲

「どこかで聞いたことがある」という曲が選曲されていると思います。

子供も自然に口ずさんで歌っているため、まんまとGoomies には子供が英語を口にするきっかけをもらったわけです。

映像も相まって覚えやすい曲が選ばれており、大人も思わず口ずさんでしまう曲ばかりです。

Goomiesの気になるところ

映像に好き嫌いがある

正直、初めてみたときには、やばい絵だな…と思った記憶があります。

10曲以上ある歌にはすべて映像がついていますが、曲ごとに画風が違い、変わっている画風の曲があります。

今どきのアニメに見慣れている筆者は「変な絵だな」と思った記憶がありますが、アメリカンといえばアメリカンで子供は面白がっていました。

結果的にいろんな価値観が学べていいのかもしれません。

完全な英語教育は不可能

どんな英語教材にも言えることですが、インプットだけでは英語を話せるようにはなりません。

インプットとアウトプットの両方がきちんとできてこそ、英語を話せるようになります。

Goomies はインプットにかなり役に立つ幼児英語のDVDだと感じました。

効果の実感

夫婦のスタンス

筆者は英語を話せませんが、子供への英語教育には前向きです。

奥さんは全く英語教育への関心はゼロ。

学習方法

Goomies を見るのは基本的に車での移動時です。

保育園への送り迎えや土日でのおでかけに繰り返し流していました。

1回で約15分~30分くらい。

車での移動は子供にとって退屈と感じることが多いので、わが子はじーっと見ていました。

始めたのは、1人目の子供が6か月くらいの頃からです。

それまで、他の教材などを使用したことはありません

効果の実感

約3年間繰り返し視聴して少しずつ、単語を口にしたり、英語の歌を口ずさんだりするようになりました。

初めて効果を実感したのはこの頃です。

猿をmonkeyと呼んだときには、「Goomies ありがとう~~~!」という気持ちでした。

やはり継続は力なりです!

まとめ

いいところ

  • テンポが良く、飽きずに見られる
  • 価格が安く、始めやすい
  • いろいろな英語の曲や単語をインプットできる

注意するところ

  • 曲ごとの映像に差があり、好き嫌いがでやすい
  • 完全に話せるようにはならない
  • 継続的な視聴が必要

Goomies は英語教育を始めたい方におすすめの幼児英語DVDです。

子供がインプットした単語、歌を口にし始めたらそれは英語教育の1歩目としては大成功だとおもいます。

はじめての英語に子供は戸惑うかもしれませんが、何度も繰り返し見せることで着実に身についていきます。

ゆっくりと時間をかけて子供に英語と触れ合う機会を作っていくことが重要だと思いますので、無理に見せようとせずただテレビで流しておくことから始めてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、良い1日を!



コメント

タイトルとURLをコピーしました