アニメヒロアカ 第2期3話「みんな個性的でいいね」

ヒロアカ第2期 ヒロアカ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、こったらです!

ヒロアカアニメブログ第16回!

こったら的No.1アニメ「僕のヒーローアカデミア」。

こったら
こったら

アニメヒロアカの魅力を伝えたい!

今回は第2期第3話「みんな個性的でいいね」についてご紹介します

(予告)

スポンサーリンク

基本情報

名称

僕のヒーローアカデミア

シリーズ

第2期 全25話

「僕のヒーローアカデミア」2nd Vol.1 第3話

「僕のヒーローアカデミア」2nd Vol.1(初回生産限定版) [Blu-ray]

漫画との対応

第3巻 第25話~第26話

僕のヒーローアカデミア 3 ジャンプコミックス / 堀越耕平 【コミック】

主題歌

オープニング曲

ピースサイン” 米津玄師

エンディング曲

”だから、ひとりじゃない” Little Glee Monster

主な登場人物

  • 緑谷出久 個性:ワン・フォー・オール CV:山下大輝
  • オールマイト 個性:ワン・フォー・オール CV:三宅健太
  • 麗日お茶子 個性:無重力(ゼログラビティ) CV:佐倉綾音
  • 爆豪勝己 個性:爆破 CV:岡本信彦
  • 轟 焦凍 個性:半冷半燃 CV:梶裕貴

第2期第1話はここを見よ!

平和の象徴の期待

第3巻26話

出典:堀越耕平 ”僕のヒーローアカデミア 第3巻No.26 立て追われる身

トップを志す意思。

誰にも負けない覚悟。

高めあう仲間。

こったら
こったら

わずかなチャンスも逃すな!

あらすじ(ネタバレあり)

みんな個性的でいいね

障害物競走第1関門の仮想ヴィランに対し、轟を先頭に次々に個性を使い、歩みを進める生徒たち。

正面突破の轟と対照に、爆豪、瀬呂、常闇は個性を使い、空中からヴィランをかわしていく。

ヴィラン襲撃事件を経験した1-Aの生徒たちは他を引き離していく。

上の世界を肌で感じた1-Aは、各々の経験を糧に迷いを打ち消すことで、立ち止まる時間が圧倒的に短かった。

デクVS仮想ヴィラン

制御ができないワン・フォー・オールを温存し、予選を突破するため、デクは思考を巡らす。

そして轟の倒したロボインフェルノの破片を利用し、ヴィランの攻略に成功する。

デクは入試で一歩も動くことができなかった仮想ヴィランに対し、持ち前の工夫と知識で見事に第1関門を突破してみせた。

第2関門 ザ・フォール

第1関門である仮想ヴィランを八百万が次々と撃破し、ほとんどの生徒が第1関門を突破した。

次に待ちうけるのはザ・フォール。

そびえたつ崖から崖へ綱が張られており、落ちれば終わりの綱渡り。

ここで注目を集めたのはサポート課の発目明(はつめめい)。

自らの発明したベイビー(サポートアイテム)をアピールしまくり、第2関門を突破する。

第2関門トップ通過はまたも轟。

それを僅差で追う爆豪。

デクは仮想ヴィランの破片を持ったまま、虎視眈々とトップの座を狙うのだった。

最終関門 地雷地帯

障害物競争もいよいよ最終関門。

地面一面に仕掛けられた無数の競技用地雷。

これらをすり抜けゴールを目指していく。

トップを独走していた轟だったが、ここで爆豪が轟の背を捉え、トップを争う激しい攻防が繰り広げられる。

ほかの生徒たちも地雷をうまく避けながらゴールを目指していた。

デクはトップと大きく引き離されていた。

デクの新技!?「爆速ターボ」

デクが目指すのはあくまでも「トップ」

トップとの大きな差を埋めるべくデクはある策を実行する。

まず皆が避けていく地雷を1か所に集める。

そしてロボインフェルノの破片を盾に、1か所に集めた地雷の上にダイブした。

爆破の個性を持つ爆豪からインスピレーションを得たデクの新技「爆速ターボ」!

大きな爆発を起こし、巨大な爆煙とともに宙を舞うデク。

デクの大ジャンプはトップ争いをしていた轟と爆豪をも追い抜いて、トップに躍り出る。

予選 障害物競争 決着!

爆風でトップに立ったデクであったが、轟、爆豪にすぐに追いつかれてしまう。

しかし、一度掴んだチャンスをものにするため、デクは着地の瞬間にまたも地雷を爆発させ、トップのまま着地をすることに成功する。

そしてデクは予選の障害物競争をトップで通過した。

見事オールマイトの期待に応える結果を出し、「緑谷出久」の存在を全国に知らしめた。

予選突破

予選の障害物競争が終了し、予選通過人数が発表される。

予選通過は上位42名。

1位通過となったデクだったが、運によるものが大きかった。

そして本当の実力を試されるのはこれからであることも自覚していた。

一方、戦闘訓練に引き続き成長するデクに屈辱的な負けを喫した爆豪。

第2種目 騎馬戦

第2種目は2~4名のチーム戦で競う騎馬戦。

第1種目の障害物競争の順位に応じ、ポイントが与えられ上位の者ほど与えられるポイントは高い。

騎馬の構成員全員の合計ポイントが書かれたハチマキを奪い合う。

42位から5ptずつ加算されるが、1位のデクに特別与えられるポイントは1000万ポイント!

上位の者ほど狙われる、下剋上サバイバル。

追われる身となったデクはこのピンチをどう切り抜けていくのか!?

感想

予選を突破し、早くも世の中に「緑谷出久」の存在をアピールしたデクでしたが、本当の勝負はこれからです!

さすが全国屈指の名門だけあって、一筋縄ではいきません!

常にトップを志すことを決意したデクの気持ちが、デクに実力以上の結果をもたらしている。

本気で挑戦し続けるのってかっこいいですね!

ライバル全員に狙われる身となったデクが、雄英体育祭本戦でどのような活躍を見せてくれるのか楽しみです!

まとめ

ヒロアカアニメ第2期第3話。

1種目の障害物競争が終わり、見事全国に存在をアピールしたデク!

勝利の喜びも束の間に、競技はチームで行う騎馬戦に突入!

ライバル全員が自分を狙うピンチに追い込まれてしまったデクは、騎馬戦をどのように戦っていくのか!?

デクの中の勝利の方程式が気になります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、よい1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました