アニメヒロアカ 第2期5話「騎馬戦決着」

ヒロアカ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、こったらです!

ヒロアカアニメブログ第19回!

こったら的No.1アニメ「僕のヒーローアカデミア」。

こったら
こったら

アニメヒロアカの魅力を伝えたい!

今回は第2期第5話「騎馬戦決着」についてご紹介します

スポンサーリンク

基本情報

名称

僕のヒーローアカデミア

シリーズ

第2期 全25話

漫画との対応

第4巻 第29話~第30話

created by Rinker
¥460 (2022/10/07 07:38:56時点 楽天市場調べ-詳細)

主題歌

オープニング曲

ピースサイン” 米津玄師

エンディング曲

”だから、ひとりじゃない” Little Glee Monster

主な登場人物

  • 緑谷出久 個性:ワン・フォー・オール CV:山下大輝
  • オールマイト 個性:ワン・フォー・オール CV:三宅健太
  • 麗日お茶子 個性:無重力(ゼログラビティ) CV:佐倉綾音
  • 発目明 個性:ズーム CV:櫻井しおり
  • 常闇踏影 個性:黒影(ダークシャドウ) CV:細谷佳正
  • 轟焦凍 個性:半冷半燃 CV:梶裕貴
  • 爆豪勝己 個性:爆破 CV:岡本信彦
  • 物間寧人 個性:コピー CV:天﨑 滉平

第2期第5話はここを見よ!

勝負の分かれ目

第4巻第30話

出典:堀越耕平 ”僕のヒーローアカデミア 第4巻No.30 騎馬戦決着

完膚なき1位への執念。

常に見据えるトップの座。

誰よりも上へ。

こったら
こったら

爆豪、かっこいい…

あらすじ(ネタバレあり)

デク VS 轟①

デクに迫りゆくライバルたちに対し、轟は上鳴の放電で動きを止め、氷結で足止めを図る。

そして、デクをじわじわと氷結で追い詰めてゆく。

無敵かのように思われた常闇の個性(ダークシャドウ)だったが、周りの環境に左右され、明るさで力に強弱が生まれる弱点を持っていた。

物間 VS 爆豪①

1位のデクを意識するあまり、B組の物間にハチマキを奪われてしまった爆豪。

物間は触れたものの個性を使うことができる個性の「コピー」で、爆豪の個性をコピーし、さらに言葉巧みに爆豪を揺さぶる。

ヘドロ事件での被害はデクが救出を試みたこともあり、爆豪にとって屈辱の過去だった。

ハチマキを奪われ、物間に屈辱を受けた爆豪の怒りは頂点に達する。

デク VS 轟②

氷結でライバルを寄せ付けず、デクを追い詰めた轟だったが、5分が経過してもハチマキを奪えずにいた。

デクは轟の戦い方を分析し、見事に攻撃をかわし続けていた。

そして残り時間1分。

ついに飯田が動く。

「レシプロバースト」

クラスメイトにさえ見せていなかった裏技。

反動で動けなくなってしまうことを覚悟で、コルクと回転数を無理やり上げ、爆発的な推進力を生みだし、超絶な速さでデクの1000万ポイントを奪取することに成功する。

物間 VS 爆豪②

2位に順位を上げた物間は、それをキープし逃げ切る戦略を選択する。

奪われたままで終わらない爆豪は、驚異的な瞬発力で2本のハチマキを奪い返す。

そして順位が変動し、爆豪3位、物間4位。

しかし、爆豪が目指すのは完膚なきまでの1位。

奪われた自らのハチマキを持つ物間からハチマキを奪取し、1位も取りに行く。

爆豪を突き動かすのは、誰にも負けない執念。

爆豪は「常に1位を狙う者」だった。

常に1位を狙うものとそうでないものの差。

それは勝敗を大きく左右した。

騎馬戦決着

1000万ポイントを奪われ、絶体絶命のデクはハチマキを取り返すべく、轟に挑む。

残り数十秒。

ついにデクは個性を使い、ワンフォーオールを使った右手の風圧で、轟のガードを振り払い、首にかけたハチマキをとることに成功する。

しかし、奪ったポイントは70ポイント。

最終種目への進出圏外。

残り11秒。

絶望的な状況の中、最後まで轟の騎馬に向かう。

ここで、騎馬戦終了。

1位 轟、飯田、上鳴、八百万チーム

2位 爆豪、切島、瀬呂、芦戸チーム

3位 心操、青山、庄田、尾白チーム

4位 緑谷、常闇、麗、発目チーム

なんと、常闇はデクが作った轟の隙をつき、ハチマキを奪っていた。

そして、デクは最終種目へ進むことができた。

束の間の休憩時間

騎馬戦後の休憩時間。

2つの因縁が顔を合わせていた。

デクと轟。

そしてNo.1ヒーローのオールマイトとNo.2ヒーローであり、轟の父であるエンデヴァー。

それぞれはなにを思い、なにを語るのか。

感想

常にトップを狙う爆豪の気迫の逆転劇。

そして1000万ポイントを巡る、デクと轟の激闘。

今回熱すぎです…

デクがついに個性を!

体育祭で初の個性使用でちゃんと制御できて感動!

ドキドキしたけど、最終種目行けてよかった…

この調子で最終種目も突き進め~!!!

まとめ

ヒロアカアニメ第2期第5話。

ついに決着した騎馬戦。

危なくも4位で最終種目にコマを進めたデク。

常にトップを狙う者とそうでないものの差が勝敗を分け、いよいよ体育祭も最終種目へ。

まだまだ、熱い激戦が期待できそうです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、よい1日を

コメント

タイトルとURLをコピーしました