まるで伝説の沈没船!静岡広野海岸公園の魅力

生活情報発信中 生活
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、こったらです!

子供を連れて公園に行くときに、楽しいところに連れて行ってあげたいですよね!

静岡市に「広野海岸公園」という面白い公園があります!

大きなアスレチックがあり、海沿いでとても見晴らしの良い広い公園です。

今回は広野海岸公園の魅力をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

・静岡のおすすめの公園を探している

・珍しい公園に行ってみたい

・子供が楽しめる場所を探している

こったら
こったら

子供も大人も大興奮!

スポンサーリンク

広野海岸公園について

公園入口

静岡市駿河区の海沿いにある公園です。

市街地から離れた場所にあるため、車で行くことをおすすめします。

公園案内図

出典:静岡市 市政情報 広野海岸公園 “https://www.city.shizuoka.lg.jp/000_004417.html”

魅力

珍しい帆船型アスレチック遊具

帆船型アスレチック

最大の特徴は大きな帆船型のアスレチックがあることです。

正直見たことないくらいリアルなアスレチックです。そしてかなり大きい!

上下の動きが多く、滑り台などもついているため、船の上を探検している気分になります。

できることがたくさん

広い公園

かなり広い公園です。

遊具広場と多目的広場、水遊びができるエリアがあり、公園内で多くの遊び方ができます。

遊具広場は子供が遊具遊びを楽しむことができますが、多目的広場では何も遮るものがない場所があるため、キャッチボールやバドミントンなどを何組かがやっていても十分に広い公園です。

そして平坦で見渡すことができるため、子供が自由に駆け回ることができる公園です。

さらにジャブジャブ池という水遊びができる場所もあり、暑い日には水遊びを楽しむことができます。

かなり水が冷たいのでご注意を!

海が近い

海沿いの通路

海のすぐ横の公園のため、いつでも海を見ることができます

さらに海が見える歩行通路が整備されているため、海を見ながら散歩するだけでもかなり気持ちがいいです。

海を眺めながらみんなでごはんを食べる、なんてことも普通の公園ではできないことです!

無料の駐車場が多い

「大きな公園だけど駐車料金がかかる」という場所もあると思いますが、広野海岸公園は駐車場にお金はかかりません

さらに第1駐車場と第2駐車場の2か所があり、それぞれが100台以上の車が駐車できるのはうれしい魅力です。

こったら
こったら

駐車料金ってバカにならないですよね!

知っておいてほしいプチ情報

砂浜の箇所がある

遊具広場の地面は砂浜になっています。

そのため、なるべくポケットがないズボンがおすすめです。

ポケットがあるとかなり砂が入ってくるため、帰宅後には要注意です!

また、水遊びをする際も同様に砂浜への対策をしてなるべく快適に帰宅できるようにすることをおすすめします。

日影がほとんどない

公園といいながらも高い木がほとんどありません。

あるのは南国の気分を味わえるヤシの木?のような木です。

そのため、日光の強い日には対策をすることをおすすめします。

なかにはテントを張っている家族もいましたが、そこまでしなくても日傘などで影を作ることは必要かもしれません。

子供が多い

筆者は基本土日しか行きませんが、珍しいアスレチックがあることもあり、結構混みます

県外ナンバーも多いため、県外からも訪れている方が多いようです。

そのため、子供もかなりの人数が遊んでいるため迷子にならないように注意してください。

小さいお子さんは転落の可能性もあるため、目を離さないように遊ぶようにしてください!

アンパンマンの像がある

アンパンマン象

遊具広場と多目的広場の間にひっそりと佇むアンパンマンと仲間たち。

こどもが並んで写真を撮ることもできます。

ぜひ見てみてください!

まとめ

日本でも珍しい帆船型のアスレチック!

ぜひ1度はお子さんを連れて遊びに来てみてください。

きっと子供も大人も楽しむことができると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、よい1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました