幼稚園に保育園にこども園!?何が違うの?

子育て情報発信中 子育て
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、こったらです!

「そろそろ保育園に行かせようかな?」と考えているパパママ必見!

9/17より幼稚園、保育園、こども園の入園願書の配布がスタートしました。

お子さんが今年3歳を迎えたパパママは来年度から幼稚園、保育園、こども園に行く方が多いと思いますので、「もらい忘れて希望の園に願書を出せなかった!」ということがないように注意してください。

幼稚園、保育園、こども園の違い願書のもらい方など、知識ゼロでもわかるようにご紹介します!

すでに保育園やこども園に行っている方は全く手続き方法が違うため、注意が必要です。

この記事はこんな方におすすめ

・幼稚園、保育園、こども園の入園を考えているパパママ

・子育て中のパパママ

・静岡市の入園手続きを知りたい方

こったら
こったら

静岡市の情報を掲載しています!

スポンサーリンク

幼稚園、保育園、こども園の比較表

幼稚園

そもそもそれぞれの違いはなんでしょうか?簡単に見ていきましょう!

幼稚園保育園こども園
対象3歳~小学校入学前0歳~小学校入学前0歳~小学校入学前
(認定区分による)
目的教育保育教育と保育
費用私立幼稚園は園による。
公立幼稚園は市区町村による。
年齢や世帯年収によって違う年齢や世帯年収によって違う
時間9時~14時ごろ
※標準保育時間は4時間
7時30分~18時30分ごろまで
※標準保育時間は8時間
7時30分~18時30分ごろまで
※標準保育時間は8時間
(認定区分による)
延長預かり保育延長保育延長保育
休み長期休みあり
(春休み、夏休み、冬休み)
長期休みなし1号認定は長期休みあり
2,3号認定は長期休みなし
給食お弁当に園が多い給食給食
先生幼稚園教諭免許保育士免許幼稚園教諭免許・保育士免許の両方

幼稚園、保育園、こども園の説明

今回は難しいことはなし!わかりやすく要点だけ説明します。

幼稚園

満3歳から入園でき、小学校入学前の学習を目的としたところです。

園で過ごす時間はほかに比べ短いです。

長期休みがあるため、その期間は子供が自宅で過ごすことになります。

保育園

0歳から入園でき、働くパパママの代わりに子供を保育してくれるところです。

園で比較的長い時間過ごすことができ、長期休みもないため、働くパパママは保育園を利用します。

入園には保育の必要性を認められることが必要になります。

こども園

わかりやすく言うと幼稚園と保育園の2つを合わせたところです。

1号~3号のすべての子供が対象になります。

1号は満3歳から、保育の必要性が認められるときは0歳から入園できます。

どこで入園願書はもらってどこに提出するの?

入園願書の配布場所

基本的には希望の園ですが、

  • 1号の方は希望の園
  • 2,3号は希望の園もしくは各区役所の子育て支援課

で受け取ることができます。

子供が毎日過ごす場所になるところですので、必ず施設の設備や園の方針、先生の対応などを事前に確認し、安心して通わせることができるところを探しましょう!

入園願書の提出日時と提出場所

入園願書の受付開始日は令和3年10月1日からです。

受付期間は教育認定と保育認定、私立と公立で違いがありますので、必ず園もしくは区役所の子育て支援課にご確認ください!

また提出場所も1号認定と2号、3号認定の認定区分により異なります。

教育認定(1号認定)の場合には第1希望の園に直接入園願書を提出します。

保育認定(2,3号認定)の場合には第1希望の園もしくは各区役所の子育て支援課に提出します。

教育認定(1号認定)

  • 提出場所:第1希望の施設
  • 私立認定こども園 : 10月1日(木)~園指定日(園指定日は、希望園にご確認ください。)
  • 市立認定こども園 : 10月1日(木)~5日(月)

保育認定(2・3号認定)

  • 提出場所:第1希望の施設または各区役所の子育て支援課
  • 1次選考申込 : 令和2年10月1日(木)~令和2年11月2日(月)
  • 2次選考申込 : 令和2年11月4日(水)~令和3年2月5日(金)

従来通りの幼稚園

  • 提出場所:第1希望の施設 
  • 令和2年10月1日(木)~園指定日(園指定日は、希望園にご確認ください。)

参考 静岡市「令和3年度 認定こども園・保育園・幼稚園等の入園受付について」より

保育園の入所について(持論)

こったら
こったら

あくまでも持論なので参考までに!

「幼少に保育園に入れることはかわいそう」と周りに言われることがあるかもしれません。

また、パパママでこのように感じている方もいるかもしれません。

これは子供の性格によるところがかなり大きいと思いますので、子供の様子を見て決めるのが1番だと思います。

私自身も3歳までは家で奥さんに見てもらうのが当たり前だと考えていましたが、その「当たり前」という考えはあくまでも思い込みだったと気が付きました。

何がいいかは大人が決めることではなく、子供がどう感じるかです。

奥さんが働きたいと言い出した時に、保育園への入園を夫婦で決めましたが、わが家の子供は保育園大好きだったため、抵抗なく1歳ごろから通わせています。

そこで初めて家にいるときと保育園での成長速度の違いにも気が付きました。

夫婦できちんと真剣に話し合いをすることの大切さを感じることもでき、結果的に保育園に入園してよかったと感じています。

まとめ

今回は幼稚園、保育園、こども園のそれぞれの違いと入園に関する情報をご紹介しました。

初めての場合にはわからないことが多いですが、それはみんな同じです!

わからないことがある場合には一人で悩まず、必ず希望の園や各区役所の子育て支援課に問い合わせをしてみましょう。

周りにわかる方がいる場合には存分にお世話になって、入園手続きなどの負担をなるべく減らせるようにできたらよいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、よい1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました