made in 妻 目指せ良い夫#2 ゴミ出し編

made in 妻#2 made in 妻
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、こったらです!

ゴミ出しなら欠かさずやってる!

って方いませんか?

冬の寒い朝のゴミ出し。

なんでうちだけ毎回ゴミ袋が3袋もあるの…?

こんなことを言いながらも欠かさずゴミ出しをされている夫の皆様。お疲れ様です。

普段のゴミ出しからワンステップ上のゴミ出しで、奥さんからのありがとう貯金をもっと増やしませんか?

今回はゴミ出しで考える奥さんと夫とのギャップを分析していきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ

・家事を手伝っていると自負している

・夫婦間の認識でのキャップが知りたい

・良い夫になりたい。なってほしい。

スポンサーリンク

ある日のギャップエピソード

それはそれは寒いある日のこと。

こったら
こったら

今日は7袋もゴミ出ししてきたぜ!

とドヤった時のこと。

奥さんは言いました。

奥さん
奥さん

いや、ごみ出しっていうか、ただ運んだだけな。

こったら
こったら

え…

夫婦の間には認識の違いが多々あります。

ゴミ出しをしている夫の認識

ゴミ出しは自分の仕事

きちんと家事分をしてゴミ出しをしている

自分も家事の一部を担っている

自分も家事をしている!

こったら
こったら

担っているには担っているけども…

ゴミ出しをする夫への奥さんの認識

重いもの持ってくれてありがとう

化粧前で外に出なくていいので嬉しい

でもゴミ出しって1番簡単なことだからな

こったら
こったら

たしかに、出すだけならめっちゃ簡単…

いい夫になるには

ゴミ出しの全体像を知るべし

ゴミを出すのがゴミ出しではない!

ゴミ袋を用意し、分別を行い、家中のゴミを収集し、ゴミ袋の口を縛り、ゴミ置き場へ運ぶ。

この一連の流れのどこまで毎回できていますか?

全てできている方は、すごい!きちんと全てを自分が完結させているため、奥さんはとても感謝していると思います。

一方、ゴミ置き場に持っていっているだけという方は、そこまでの準備をしてくれた奥さんに感謝を伝えることをおすすめします。

全てを自分ができなくても、相手のやっていることを認知し、感謝の言葉を伝えることでその行動は報われます。

まとめ

「ゴミ出し」と言ってもやることはいくつもの要素で構成されています。

その中で自分はどこまでできているのかを認識することはとても重要なことです!

いまよりももっと良い夫を目指して、頑張っていきましょう! 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました