のびのび遊べる場所! まかいの牧場

生活情報発信中 生活
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、こったらです。

今回は富士山の麓にあるまかいの牧場についてご紹介します。

牧場風景

この記事はこんな方におすすめ

・のびのびと子供を遊ばせたい

・いろいろな体験がしたい

・自然の中で自由を味わいたい

スポンサーリンク

まかいの牧場とは

静岡県富士宮市にあるオープンファームです。

自然豊かな富士山のふもとにあるため、高台では眺めがとてもよく、天気のいい日には富士山がきれいに見えます。

スタッフさんがとにかく親切でユーモアで温かい場所です。わからないことがあれば何でも教えてくれます。聞いたことにプラスしてどこにものらないような情報を教えてれることもしばしば。

詳しくは公式ホームページをチェックしてください!

公式サイト

なにがある?なにができる?

自然の中で動物に触れあうことができ、様々な体験を行うことができます。

map

出典:まかいの牧場 公式HP ”https://www.makaino.com/introduction/”

具体的には動物とのふれあいや食の体験、アスレチックのほかに、キャンプやグランピングをすることができ、子供から大人まで楽しむことができます。

馬や牛、ヤギ、羊、うさぎ、モルモットなど多くの動物がいるため、小さなお子さんはうさもるむらでうさぎと触れ合い、おおきなお子さんはヤギの散歩や乳しぼりをしてという多様な過ごしができます。

うさもるむら

日中は遊んで夜は友達や家族みんなでキャンプやグランピング!なんてのもいいですね。

こったら
こったら

グランピングは牧場から少し離れているので、とても静かで過ごしやすそうでした。

おすすめポイント

グルメ

絶品ソフトクリーム
牧場といえば、やっぱりかかせないソフトクリーム!
絶品です。もうマストですね。ソフトクリームは結構甘い印象。そしてなにより詰まってる!濃厚で濃密という言葉がぴったり。

ソフトクリームは入場前に買える場所もありますが、おすすめは有料ゾーンの食の体験工房横のまきばのミルクカフェです。

ただ夏場はソフトクリームだと濃密すぎてのどごしがほしいってときにはサンデーがおすすめ!
美味いしそうなメニューがありますが、絶対的おすすめはサンデー!

サンデー


絶品ソフトに絡まるチョコ。美味しいを通り越した至福。とろけます。

個人的には王道のチョコサンデーが好きでした。

お値段はソフトクリームが450円。サンデーが500円です。ぜひ一度ご賞味あれ!

もうひとつ手軽に食べられるおすすめメニューをご紹介します。

肉巻きナンです!カレー屋さんのナンを使った料理です。

ほのかな甘みのあるもちもちナンにシンプルな味付けの肉が挟んでありボリューム満点です。

お値段は690円ですが、ボリュームがあるため、結構おなかにたまります。

こちらは入場前に食べることができますので、休憩で立ち寄った際にはぜひ食べてみてください。

収穫体験

収穫体験では畑で作物の収穫を行います。自分の手で作物を収穫し、その場で食べられる状態にして採りたてほやほやを味わうことができます。さらに予約なしで体験に申し込みができるのは体調を崩しやすい小さなお子さんがいる家庭にとってはとても助かりますね!

収穫体験人気ランキングです。

1位 落花生

2位 とうもろこし

3位 梅狩り

普段はなかなか体験できないものばかりです。

こったら
こったら

我が家は落花生収穫体験に参加してきました。

料金は1袋900グラム程度500円です。富士宮の特産である茹で落花生を作るために若い落花生を収穫します。収穫後、茹でも200円で行ってもらえるため、すぐに食べることもできます。

では大まかに落花生収穫体験を紹介していきます。

落花生収穫体験

畑までは歩いて10分程で、なかなか行くまでが疲れました。しかし案内をしてくれる牧場の方はとてもユーモアがあり、楽しくいろんなことを教えてくれるため、乗り切れます。
畑に着くと収穫の説明を受け、早速収穫を開始します。
袋がいっぱいになるまで収穫させてもらえるため自分のペースで収穫ができます。少し大変な場合は、お手伝いもしてくれるため安心して参加できます。

収穫後、そのまま持ち帰る場合は終了です。
茹でる場合には、水洗いまで自分で行えば、茹でる作業はしてくれるため、あとは待つだけです。1時間半ほど時間がかかりますので、時間に余裕を持って参加してください。

落花生
こったら
こったら

結構疲れますので、パパママ覚悟してください(笑)

他の収穫体験についても教えてもらったことを少し紹介します。梅狩りは6月1日から毎日行なっており、梅の収穫をしてジュースを作ったりします。しいたけ狩りは春秋の2シーズンやっているそうですが、発育時期が読めず突発的に行われるそうです。

収穫体験をお考えの方は牧場の情報を要チェックです!

イベント情報
入場窓口にイベント情報の提示があります

動物との触れ合い
牧場にいる全ての動物とはゼロ距離です。さらに全ての動物に餌やりをすることができます。乗馬体験や乳搾りはメジャーな牧場の体験ごとですが、珍しいものはヤギの散歩です。牧場内にはヤギを散歩している方が結構います。おまけに羊の放牧がされている広場もありますので、写真映えしますね。

やぎのさんぽ

写真スポット
写真スポットがたくさんあります。青々とした緑と壮大な青空が広がる中で撮る写真。かなり映えます。さらに大きなブランコが一押し。バックに富士山があるハイジのブランコ一見の価値ありです!

ハイジのブランコ

出典:まかいの牧場 公式HP ”https://www.makaino.com/introduction/#photospot

そのほかにもハンモックむらという木々の中にいくつかのハンモックがぶら下がっている場所ではまるで自然と一体になっているかのような空間で時間を過ごすことができます。

こったら
こったら

パパママの休憩にはもってこいです!

まとめ

子供がいるファミリーは一回行くべしですね。普段の生活にはない自然の中での時間は非日常を感じることができるはずです。

お子さんをのびのびと遊ばせたい!という方には本当におすすめです。

キャンプ、グランピングをやったことがありませんが、やってみたいです!

長い記事になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

みなさんも自然の中でいつもと違う日常を過ごしてみてください。

よい休日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました