シャーロックの宿敵!ダークヒーロー「憂国のモリアーティ」

憂国のモリアーティ マンガ・アニメ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、こったらです!

シャーロック。ホームズってどんな話か知っていますか?

有名だから名前は聞いたことがあるけれど、内容はあまり知らない…

そんな方も安心してください!私もそうでした。

憂国のモリアーティ」は推理小説シャーロック・ホームズシリーズで主人公の宿敵として登場する、ジェームズ・モリアーティ教授が主人公として描かれている作品です。

だからってシャーロックホームズを知らなくても全く問題なし!

十分楽しめます!

壮絶な頭脳戦とはなんなのかを考えさせられる本作。

今回はシャーロックホームズ作者コナン・ドイル原案のおすすめ漫画「憂国のモリアーティ」をご紹介します!

この記事はこんな方におすすめ

・おすすめの漫画を探している

・ダークヒーローものの漫画が好き

・「憂国のモリアーティ」を読むか迷っている

スポンサーリンク

基本情報 ~憂国のモリアーティ~

  • 題名 憂国のモリアーティ
  • 原案 コナン・ドイル
  • 構成 竹内良輔
  • 作者 三好 輝
  • 連載 ジャンプSQ
  • ジャンル クライム・サスペンス

あらすじ ~憂国のモリアーティ~

19世紀末、階級制度によって貴族が国を蹂躙し、完全な格差社会であった大英帝国ロンドン。

国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。

孤児でありながら天才的な頭脳を持つ兄弟との出会いによって、貴族制度を崩壊させるべく壮大な計画が動き出す。

名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!

犯罪」は世を変えるための「必要悪」であるのか?

ここがすごい!おすすめポイント

イケメンオールスター

とにかく登場人物が全員イケメンです!

貴族社会の話だけあって華やかなシーンが多々ありますが、主人公ウィリアム・ジェームズ・モリアーティを筆頭に登場人物が皆、揃いも揃ってイケメン。

画風は少年漫画というよりは、青年漫画寄りの作風だと感じました。

ダークヒーロー

主人公たちは世の中を変えるために選んだ手段は自己犠牲と力です。

つまりは犯罪行為です。

犯罪でバンバンと世の中に衝撃を走らせます。

窃盗や破壊はもちろん、殺人まで犯します。

※犯罪はいけないことだというのは当然わかっています!

ですが、これらの行いべてを正当化できるくらい筋が通っており、説得力のある事件を起こしています。

弱者のために己の犠牲を顧みない覚悟と歪んだ世界にメスを入れるダークヒーロー。

世の中はそんなダークヒーローによって変わっていくのか!

読んでください!!!

シャーロック・ホームズとの熱い駆引き

名探偵のシャーロック・ホームズは事件解決の天才。

対して犯罪卿として世を変えようとするウィリアムは真逆の人物。

事件解決の天才VS完全犯罪の天才

これは激熱間違いなし!

最高の頭脳戦がここにはある!!!

恥ずかしながら、本家のシャーロック・ホームズシリーズを読んだことはありませんでしたが、「憂国のモリアーティ」で興味が出てきました!

注意 名前が覚えにくい!

とにかく名前が覚えにくい!

シャーロック・ホームズを読んだことがある方は登場している人物で理解しているかもしれませんが、長いうえに似たような名前で途中からすっ飛ばしたくなります(笑)

それでも読みたくなる面白さがあります!

「憂国のモリアーティ」を無料で読む方法

すべてを無料で読む方法はありません。

1巻分(第1話~第3話)はジャンプ+で無料公開されているため、ぜひ読んでみてください。

まとめ

憂国のモリアーティ

  • とにかくイケメンぞろい
  • ダークヒーローがカッコイイ
  • 高度な頭脳戦

世の中を変えるのは簡単ではなく、これまで変革してきた世の中は様々な犠牲の上に成り立っていた、と感じさせられる作品です。

単純に「犯罪=悪」では片づけられない問題がある世のなか。

複雑ですね…

難しい話になってしまいましたが、憂国のモリアーティ」おすすめです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、よいマンガライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました