最強のギャグ漫画 ワンパンマン

ワンパンマン マンガ・アニメ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、こったらです!

ワンパンチで敵を撃退するヒーロー漫画を見たことがありますか?

まさにタイトル通りの「ワンパンマン」はそんな漫画です。

ワンパンで終わるからこその面白さがあります。

今回はワンパンマンについてあらすじから無料で読む方法(6話から14話は無料では読めません)までご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

・おすすめの漫画を探している

・絵の上手なギャグ漫画を読みたい

・ワンパンマンについて知りたい

こったら
こったら

ギャグ漫画って最高!

スポンサーリンク

基本情報

  • 題名 ワンパンマン
  • 原作:ONE 
  • 作画:村田雄介
  • 出版社 集英社
  • 連載 となりのヤングジャンプ
  • ジャンル ギャグ・バトル・アクション

今回はリメイク後の作品を紹介します。

リメイク前の作品についてはONE先生の作品ページで読むことができます。

30秒でわかる!あらすじ

趣味でヒーローをしているサイタマ。

ヒーローになりたい一心で、死に物狂いの特訓とハゲる程の努力を重ね、最強のパワーを手にしたサイタマ。

しかし、世の中の悪に対し圧倒的な力の差を感じ心は満たされなかった。

タイトル通りワンパン(1発のパンチ)ですべての敵との勝負がつくほど強くなってしまったサイタマが日常の中でコミカルに悪をワンパンでつぶし世界を守っていく。

おすすめポイント

ギャグセンスの高さ

原作ONE先生のギャグセンス高すぎます

ワンパンでバトルが終わってしまうサイタマの超パワーで話が進むのは、このギャグセンスがあるからこそできること。

日常の中でのアクションやいろいろな登場人物とのサイタマの掛け合いはもはやコント?と思わせる程軽快でコミカルな作品です。

最強のタッグ

こんなに絵が上手なギャグ漫画は初めて読みました。

原作と作画を分けているからこそ生まれる完成度の高さなのかと思い知らされました。

それもそのはず、作画を務める村田雄介先生は人気ジャンプ漫画「アイシールド21」が代表作です。

ONE先生と村田雄介先生のタッグは最強です!

キャラクターの個性が強い!

最強タッグから生み出されるキャラクターはかなり個性が強いです。

そしてオンオフの作風がツボります

第1巻1話第1巻1話②

出典:ワンパンマン 原作:ONE 作画:村田雄介 第1巻第1話

この通り、主人公のサイタマの落差が大きいですが、第1巻第1話でも軽くこのくらいのオンオフをかましてきます。

このサイタマのいざという時の一言。

めちゃくちゃカッコイイです!

無料で読む方法

残念ながら、全話を無料で読む方法はありません。

ただ、6話から14話以外はすべてWEB連載中の「となりのヤングジャンプ」で読むことができます。

登録等は一切なし!

すぐに読むことができますので、今すぐ読むことをおすすめします。

6話から14話は単行本1巻2巻に収録されています。コミックレンタルがおすすめ!

まとめ

ONE×村田雄介の最強タッグで魅力がたっぷりの「ワンパンマン」

すべてワンパンの圧倒的超パワーなのに面白い!

魅力的なキャラクターと笑わせてくれるコミカルなギャグで漫画の良さを再認識できます。

ぜひ読んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、よいマンガライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました