幼児英語教育はなんのためにするの?

子育て情報発信中 子育て
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、こったらです!

「みんなやっているし、なにかしないと。」

こんな風に考えて、子供への英語教育をしていませんか?

もしそうだとしたら、一度立ち止まってその目的を考えてみると、自分の子へどのようなことをしてあげたらいいかが見つかると思います。

この記事はこんな方におすすめ

・英語教育への考え方を共有したい

・実際に英語教育している人の意見を知りたい

・英語教育が必要か迷っている

スポンサーリンク

筆者の幼児英語教育の目標

「英語だから」という壁をなくすこと

目標は、「英語だから」という壁をなくすこと

英語を話せるようになるのが目標ではありません。

話せるに越したことはありませんが…

  • 将来、今やっている英語教育が直接活きなくても別にいい。
  • ただ、子供が何かを学びたいと考えたときに「英語だからわからない」という理由で学ぶことに壁を作って欲しくない。

このスタンスで英語に興味を持たせるよう努力しています。

英語の説明書だと読まなかったり、警告画面が英語だと適当に進めたり、日常で「英語だから」という言い訳に思い当たる節があるので…

子供が進んで学んでくれるようになること

もう1つは「子供が進んで学んでくれるようになること

筆者は「理解ができることには興味が持てる」と考えているので、日本語だけより英語もわかった方が理解できることも増えるでしょ!という単純な思考なわけです。

いろんなことに興味を持ってもらうためには、英語だけではなく絵本の読み聞かせや様々な遊びも楽しんでやるように意識しています。

早期英語教育をする理由

筆者が0歳の時から子供に英語を聞かせている理由は「目標を達成するには早い方がいい」と判断したからです。

私たち夫婦は英語が話せません。

正直英語が得意でもありません。

「英語」というだけで身構えてしまうのです。

こったら
こったら

英語って聞くとそれだけで難しく感じるよね。

なんでだと思う?

奥さん
奥さん

うーん…

日本語と違うからかな。

こったら
こったら

日本語と何が違うのかな…

普段使っているか、使っていないか?

奥さん
奥さん

小さい時から話しているからじゃない?

こったら
こったら

なるほど。

なら、小さい時から英語も一緒に聞いていればいいんだ。

こんな具合に、またまた単純に回答を導き出したわけです。

意識していること

継続すること

言わずもがな、継続は力なり!

まずは続けることを意識しました。

生活の一部にすること

自然に生活の一部に溶け込ませることを意識しました。

わが家では車に乗れば自然に英語のDVDが映る状態にしていたため、子供たちはそのことに違和感を持っていません。

つまり普段の事柄として英語が生活の一部になっています。

さらに無理やりに英語を聞け!という状態は作っていません。

違うのを見たいと言われれば、DVDを変えますし、見たくないと言われればすぐに消します。

まとめ

筆者が英語教育をする理由は

  • 「英語だから」という壁をなくすこと
  • 子供が進んで学んでくれるようになること

この2つの目標を達成するための手段として必要だと考えたからです。

そして早期英語教育は

上記の目標を達成するために有効だと考えたからです。

普段から生活の中に英語がある状態を作り続けることを意識しています。

考えは他にもいろいろあると思いますが、まずは目標を持ってやってみること。

目標がないと周りの意見や噂などで揺らいでしまうので、夫婦間で認識を一致させ、二人三脚で育児を行っていきましょう!

英語教育だけがすべてではないので、自分たちの目標にあったことを継続して子供の成長を見守っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、良い1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました