ビジネスパーソン必見 Word・Excelはここで学べ!

IT情報発信中 IT情報
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、こったらです。

社会に出て必ずと言っていいほど目にするマイクロソフトのWord・Excel。至る所であたりまえの用に使われていますが、きちんと使えているでしょうか?

大体の使い方は知っているものの、きちんと学んだことはない…という人もいるはず!

今回はそんな方におすすめの書籍の購入不要!パソコンだけあればできるWord・Excelを学習できるサイト「Be Cool Users」についてご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

・普段word/excelを使っている

・word/excelを勉強したいが、なにを学んだらいいか迷っている

・仕事の作業効率を上げたい人

・Wordの体裁をスペースで整えている人

きちんと基礎から学習することで作業効率がぐっとあげることができます!逆に基礎をおろそかにしていると、思わぬところでしっぺ返しをくらうこともありますので、仕事ができるようになりたいと考えているなら迷わず、ここで学ぶことをおすすめします。

すべてのビジネスパーソンにとって必須項目だと思いますので、マスターしておきましょう!

スポンサーリンク

Be Cool Usersとは

サイト名 Word・Excel・PowerPoint 全力解説! Be Cool Users 2007
URL http://www.becoolusers.com/

サイト名からもわかるようにWord・Excel・PowerPointを全力で解説しているサイトです。
めちゃくちゃわかりやすく解説されており、Word・Excel・PowerPointの教科書、もう神様みたいな存在です。

おすすめするポイント

基礎の基礎から学べる

学習を始めるとわからない言葉が出てきて、そもそもそれってなに!?っと立ち止まることもしばしばあります。しかし、Be Cool Usersでは初心者向けに解説がされているため1つ1つを着実に理解して進むことができます。基礎から確実に学んでいくことができます。
さらに、わかりやすいキーワードで学習するテクニックを覚えやすいのも特徴です。「ここがここ」「ここをこうする」など感覚的にどう操作しなければならないかを覚えておくことができるため、定着しやすくすぐに実務へ反映することができます。

画像が多く、わかりやすい

文章だけの説明だけでなく操作画面の画像が多く使われているため、操作のイメージがつきやすく非常に学習がしやすい作りになっています。Word,Excel,PowerPointに区分がされているため、自分が学びたいものを選んで学習することができます。

学習手順がきちんと示されている

操作目的ごとに学習ページが分かれていますが、そこで必要な知識とそれを学ぶためにはこれを先に学習する!ということを教えてくれるため、わからないまま学習し始めることがないような作りになっています。そのため、取り残されてしまうことなく、基礎固めをしてからステップアップしていくことができ安心して学習が進められます。

実務で必須なWord・Excel術

Word編

インデントで右端は左端(行頭や行末)をそろえる

タブの設定!タブ揃え完璧マスター

Excel編

数式をコピー!「ずれる」を極める

ピボットテーブルの作り方

これらは実務でかなり使えるので、やり方がわからない人はぜひ見てみてください。

そして自分のPCで実際の操作を行いながら読み進めることで、自分にとってできていないポイントはどこなのかを知ることができます。さらに実務に生かすには経験が一番。実際に手を動かして学んでいくことをおすすめします。

まとめ

こったら自身もきちんと学ぶ前には文書作成の際にスペースで体裁を整えていました。しかし作成中に文末がズレていらいら!「なんでこんなことに時間を使わないとならないんだ…」と悩んでいたことがありました。しかし、操作方法をきちんと学べば簡単に問題を解決することができました。

そして学習することでいかに自分が無知であったかを実感しました。

全部を覚える必要はありませんが、「知らない」と「知っているけど使わない」はまったくの別物です。

学習手順については自分に必要だと思うものから学んでいけばよいと思います。

自分にとって最適な使い方が見つかればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、よい1日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました